本文へスキップします。

ここから本文です

マネジャー・エントリー(株式・債券)

様々な運用手法の情報収集を迅速に行い、より柔軟に運用機関の選定を行うことを目的として、マネジャー・エントリー制度を採用して運用機関の公募を行っています。

2021年11月29日より、マネジャー・エントリーの手続きを変更致しました。2022年度からは変更後の手続きにより登録していただいた運用機関が選定の対象となります。
従いまして、以前の制度に登録していただいた運用機関の方も新たに登録が必要になりますことを注意喚起させていただきます。

1. 公募概要

(1)国内債券アクティブ及びパッシブ(こちらをご参照下さい。)

(2)国内株式アクティブ及びパッシブ(こちらをご参照下さい。)

(3)外国債券アクティブ及びパッシブ(こちらをご参照下さい。)

(4)外国株式アクティブ及びパッシブ(こちらをご参照下さい。)

(5)上場REITアクティブ及びパッシブ(こちらをご参照下さい。)

2. 運用機関公募に対する応募(エントリー)資格

こちらをご参照下さい。

3. 運用機関選定の審査基準

審査基準は、当法人の「業務方針」(第5 4. 総合評価の方法)をご参照下さい。

4. 応募(エントリー)の方法

こちらをご参照下さい。

データ登録に関するQ&A

5. 登録情報の更新及び取消し

登録内容に変更があった場合には、当法人の登録用メールアドレス宛にご連絡をお願いします。ご登録いただく御社のメールアドレスは、ご担当者様の変更の度に変更する必要がありますので可能であればご担当者様の所属部署のグループアドレス等をご検討ください。また、エントリーの継続の意思を確認させていただくメールをご登録していただいているメールアドレスに送信することがございますので、その際にはご回答をお願いします。ご回答頂けない場合、エントリー登録を取り消すことがあります。

6. ミーティング

エントリーされたファンドの中から、当法人の必要に応じてミーティングを実施します。
ミーティングを行う場合には、追加資料の提出をお願いすることがあります。

For All Generations