本文へスキップします。

ここから本文です

1(1)国内債券の運用機関の公募概要

  1. 公募の対象資産・運用スタイル及びベンチマーク

    (1)対象資産・運用スタイル
    国内債券アクティブ及びパッシブ

    (2)ベンチマーク
    ①アクティブ運用

    • NOMURA-BPI 物価連動国債プラス(NOMURA-BPI 「除くABS」とNOMURA J-TIPS Index(フロアあり)を時価加重合成したカスタムインデックス)
    • NOMURA-BPI総合
    • NOMURA-BPI「除くABS」
    • その他各々提案するプロダクトに応じたベンチマーク

    ②パッシブ運用
    当法人が指定するベンチマークにより運用委託します。

  2. 公募方法

    公募は、マネジャー・エントリー制度を活用して行います。

    マネジャー・エントリー制度についてはこちらをご参照下さい。

    パッシブ運用のエントリーに当たっては、運用実績を確認するため、NOMURA-BPI「除くABS」又は他の国内債券インデックス(スマート・ベータを含む。)のプロダクトデータ(運用実績等)を登録して下さい。

  3. 公募期間

    公募の期限は設けておりませんので、随時応募下さい。審査は当法人の必要に応じて実施します。

  4. 特記事項

    ①投資対象については、業務方針に記載されていますが、それに加えて運用ガイドライン上で以下のような債券は投資対象外としています。

    (投資対象外)

    • 為替ヘッジ付外債
    • デリバティブ(債券先物は除く)
    • デフォルト債
    • 無格付債(発行体格付、保証機関格付のあるものは除く)
    • ABS(みなし有価証券に該当するもの)
    • MTNプログラムによって発行された債券のうち、上記に該当するもの

    ②パッシブ運用においては、パッシブ運用として認められる一定水準のトラッキング・エラーの範囲及び修正デュレーションの乖離の範囲の中で、ベンチマークに対する付加価値獲得の工夫を求めています。