本文へスキップします。

ここから本文です

インデックス・ポスティング

  GPIFでは、パッシブ運用が運用の大部分を占めており、ベンチマークは当法人の運用のパフォーマンスを左右する重要な要素となっております。また、近年では、スマートベータ指数やESG指数に基づく運用を開始するなど、インデックスの多様化を進めており、新たなインデックスに対するニーズは一段と高まっています。
  このようなことから、様々なインデックスの情報収集を効率的に行い、運用の高度化につなげることを目的に、インデックスに関する情報を常時受け付ける仕組みである「インデックス・ポスティング」を導入します。
  インデックス・ポスティングは、2020年度中の本格実施を予定していますが、2019年度においては、一部の分野に限って、先行的に情報を受け付けます。

1. インデックス・ポスティング(部分実施)の概要

インデックス・ポスティングを部分的に開始するにあたり、以下の3分野に関して、先行的に情報収集を開始します。部分実施の際には、各分野(小項目)ごとに1指数のみの提案に限らせていただきます(1つの提案主体において、最大5つのインデックスの情報提供が可能です)。

  1. ① 外国株ESG総合指数(ESGの要素を総合的に構成銘柄選定やウエイト付けに反映した指数など)
  2. ② 外国株ダイバーシティ指数(女性活躍等に関する要素を構成銘柄選定やウエイト付けに反映した指数など)
  3. ③ 債券環境指数※
    • (a)グリーンボンド指数
    • (b)環境の要素を構成銘柄選定やウエイト付けに反映した債券指数など
    • (c)その他((a)と(b)のハイブリッド型の債券指数など)

※国内債券指数と外国債券指数それぞれ、もしくはどちらか一方の指数情報をご提供ください(国内債券及び外国債券を含むグローバル債券指数は登録の対象外です)。

なお、2020年度中には、インデックス・ポスティングの全面実施を予定しており、その際には、時価総額型指数やスマートベータ指数など様々な指数について、情報収集をする方針です。

2. 参加要件

情報提供いただいた指数のアイデアは、将来的にGPIFの運用に活用することも考えられることから、インデックス・ポスティングへの参加は、以下の①から③を満たしている主体に限らせていただきます。なお、指数情報の登録は、複数の主体が共同で行うことも可能です。その場合は、共同で、以下の全てを満たすことが条件となります。

  1. ① 指数構築の実績があり、過去に開発した指数に連動した運用が実際に行われていること
  2. ② 指数構築に用いる評価・分析手法(例えば、ESG指数の場合はESG評価)について、十分な知見を有すること
  3. ③ 指数のリバランス・配信を中立的かつ継続的に行う体制が整っていること

3. 情報提供いただくインデックス及び指数算出者に期待するポイント

  1. ① 資本市場の持続可能性向上への貢献が期待されるコンセプトに基づく指数であること
  2. ② 時価総額加重指数(親指数等)と同程度のリターンが期待され、長期的にはリスク調整後のリターンの改善が期待される指数であり、かつ過去のパフォーマンスやバックテストの結果が概ねそれを裏付けるものであること
  3. ③ 特定の業種・業態の企業を一律に除外する(ネガティブ・スクリーニング)の手法をとっていないこと
  4. ④ 指数構築ルール(メソドロジー)が公開されること
  5. ⑤ 評価手法の客観性、中立性、透明性が高い指数であること
  6. ⑥ 特定の銘柄、スタイル等への過度な偏りがないこと
  7. ⑦ 相応な規模の投資が可能なキャパシティを持つこと
  8. ⑧ 当法人、パッシブ運用会社、企業、マスコミ等と適切にコミニュケーション出来る体制が整っていること

4. ポスティング(登録)の方法等

ポスティングはいつでも可能であり、期限等はありません。

(1)ポスティング(登録)方法

ポスティング(登録)は、下記の「インデックス・ポスティング申込書」をダウンロードし、必要事項を記載の上、下記のポスティング専用メールアドレス宛に、件名を「ポスティング申込・会社名」として送付して下さい。
ポスティングは、当法人が応募資格及びデータ登録に不備がないことを確認後、当法人から連絡用メールアドレス宛に登録完了の連絡をした時点で完了とします。

  • インデックス・ポスティングに関するFAQ JP/EN
  • インデックス・ポスティング申込書.xlsx JP/EN

インデックス・ポスティング専用メールアドレス index_posting@gpif.go.jp

(2)ポスティング(登録)にあたっての留意事項

  1. ① パフォーマンス検証等に必要な追加の補足データや、追加の説明を求めることがあります。
  2. ② パフォーマンスの検証にあたっては、当法人と機密保持契約を交わした第三者と検証を行なうことがあります。
  3. ③ 指数が採用された場合、開発者の責任、費用において継続的に管理(算出、公表等)される必要があります。
  4. ④ 提出書類の作成費用等に費やした費用は応募者の負担とします。
  5. ⑤ 応募に関しては、当法人が許諾する時期まで対外秘でお願いします。

5. 登録情報の更新及び取消し

ポスティング後も指数パフォーマンスについては、原則として月次で更新して下さい。その他の登録情報についても変更の都度、記載要領に従って更新して下さい。インデックス・ポスティング申込書、又は情報提供申込書の登録内容に変更があった場合には、速やかにポスティング申込み又は情報提供をしたメールアドレス宛にご連絡下さい。
なお、上記(1)の登録情報の更新が3ヶ月以上滞った場合並びに登録された担当者に連絡が取れなくなった場合には、ポスティングを解除することがあります。

6. ミーティング

当法人の必要に応じて、ポスティングされた提案者とミーティングを実施します。ミーティングを行う場合には、追加資料の提出をお願いすることがあります。