本文へスキップします。

ここから本文です

インデックス・ポスティングの開始について

2019年9月11日

  GPIFは、本年10月を目途に『インデックス・ポスティング(※)』を部分的に開始し、システム対応の準備が整った段階で、同制度を全面実施することを決定いたしました。

  部分実施の際には、①外国株ESG総合指数(ESGの要素を総合的に構成銘柄選定やウエイト付けに反映した指数)、②外国株ダイバーシティ指数(女性活躍等に関する要素を構成銘柄選定やウエイト付けに反映した指数)、③国内債・外国債グリーンボンド指数、の3部門について、先行的に情報収集する方向で検討しております。

  また、全面実施については2020年度中を予定しており、時価総額型指数やスマートベータ指数など様々な指数について情報収集する予定です。関係者の皆様の積極的なご提案をお待ちしております。

※インデックス・ポスティングとは、ベンチマークとなり得るインデックスに関する情報収集のために、新たなインデックスのアイデアを常時受け付ける仕組みです。インデックス・ポスティングで登録されたインデックスのなかで、GPIFの運用の高度化に資すると判断されたものについては、別途、採用の可否について審査を行います。
なお、インデックス・ポスティングは、平成31年度計画において、「インデックス・エントリー制(仮称)」としていたものの正式名称です。