2018年2月8日

「GPIFの保有銘柄開示による国内株式市場への影響について」が
証券アナリストジャーナル誌に掲載されました

GPIFは透明性向上の観点から、平成27年3月分より保有する全銘柄を開示しております。職員が市場への影響を定量的に検証した分析結果が証券アナリストジャーナル誌(2月号)に掲載されました。以下よりお読みいただけます。

  • 管理・運用状況
    • 最新の運用状況ハイライト
    • 前年度末の運用状況ハイライト
  • GPIFについて知る
  • 年金積立金運用(厚生労働省Webサイト)

ページの先頭へ戻る

アドビシステムズ社のAdobe Reader®ダウンロードページへ PDF資料をご覧いただくにはAdobe Reader®が必要です。
左の Adobe Reader® ダウンロードボタンをクリックし、アドビシステムズのWebサイトよりインストールしてください。