平成30年1月12日

グローバル・インフラストラクチャーの運用受託機関を選定しました

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は平成29年4月から、オルタナティブ資産にファンド・オブ・ファンズ(FoF)形式で投資する運用受託機関を公募しています。このたび、グローバル・インフラストラクチャーの運用受託機関として以下を選定しましたのでお知らせします。

【インフラストラクチャー:グローバル・コア型】

運用受託機関名
ゲートキーパー:三井住友アセットマネジメント株式会社
ファンド・オブ・ファンズ・マネジャー:StepStone Infrastructure & Real Assets

以上

  • 管理・運用状況
    • 最新の運用状況ハイライト
    • 前年度末の運用状況ハイライト
  • GPIFについて知る
  • 年金積立金運用(厚生労働省Webサイト)

ページの先頭へ戻る

アドビシステムズ社のAdobe Reader®ダウンロードページへ PDF資料をご覧いただくにはAdobe Reader®が必要です。
左の Adobe Reader® ダウンロードボタンをクリックし、アドビシステムズのWebサイトよりインストールしてください。