よくあるご質問

  • Q9年金積立金管理運用独立行政法人の業務運営について、評価・監視は行われているのですか?

年金積立金管理運用独立行政法人(以下「当法人」という。)の業務運営については、独立行政法人としての業務実績評価及び法人内部に設置された経営委員会・監査委員会による監督等の仕組みがあります。

独立行政法人評価制度

独立行政法人は、主務大臣(厚生労働大臣)が定めた業務運営の「中期目標」を受けて、中期目標を達成するための「中期計画」を策定することとされています。業務実績については、毎年度及び中期目標期間終了後に主務大臣の評価を受けることになっています。

経営委員会

当法人には、経済、金融、資産運用、経営管理等の専門家のうちから厚生労働大臣が任命した委員及び理事長で組織する「経営委員会」が設置されています。経営委員会は、中期計画の作成等重要事項に係る決定や執行部の執行監督などの役割・機能を有しています。

経営委員会の状況

監査委員会

当法人には、監査委員として厚生労働大臣に任命された経営委員で組織する「監査委員会」が設置されています。監査委員会は、当法人の業務の監査及び経営委員会の定めるところによる管理運用業務の実施状況の監視などの役割・機能を有しています。

画像:当法人に対する評価・監視の仕組み概要

よくあるご質問トップへ戻る

  • 管理・運用状況
    • 最新の運用状況ハイライト
    • 前年度末の運用状況ハイライト
  • GPIFについて知る
  • 年金積立金運用(厚生労働省Webサイト)

ページの先頭へ戻る